· 

(1604)徳之島・イノシシ被害対策研修会/集落の餌場化防止を

サトウキビ食害が深刻化を受けた「徳之島におけるイノシシ被害対策研修会」(県大島支庁・徳之島地域総合営農推進本部共催)が17日、天城町防災センターであった。県環境技術協会の塩谷克典氏(農学博士、県鳥獣被害対策アドバイザー)が演題「農家ができる寄せ付けない対策と効果的な捕獲方法を」でノウハウを説いた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》