· 

(1575)環境省、希少種保護増殖計画を改定

環境省は5日までに、アマミノクロウサギなど奄美の希少種3種について、2014年度に策定した10カ年の保護増殖事業実施計画を改定した。奄美大島と徳之島でナイトツアーによる生息環境への影響や交通事故の増加が懸念されるクロウサギについて、夜間の利用規制の導入などの取り組みを追加し、保護対策の強化を図った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》