· 

(1560)石原久子さんが歌うシマ唄を継ぐ/「いのち紡ぐうた」

「うたぶくろ」と呼ばれるほどたくさんの独特な歌が現存する宇検村湯湾集落のシマ唄を歌い継ぐ唄者、石原久子さんを招いて「しまのうた」(しまのうた実行委員会主催)がこのほど、千代田区の紀尾井小ホールで開かれた。シマ唄愛好者や、奄美出身の人たちが詰めかけ、懐かしい歌声に乗せて語られるシマ唄に奄美へ思いをはせた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》