· 

(1541)シマ料理の名店が閉店/出身者が名残惜しむ

10月いっぱいで店を閉じたのは、新橋3丁目のとあるビル4階に店を構えていた「和ごころ・あまみ」。徳之島出身で千葉・市川在住の叶実統さんが代表を務め、妻の広美さんがかいがいしくサポート。産地直送の新鮮な魚介に、奄美の真心を込めて出される料理と黒糖焼酎は、来店者の胃袋を満たしてきた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》