· 

(1532)名越左源太フォーラム 奄美市名瀬・小宿

幕末期の奄美大島を記した地誌「南島雑話」著者の名越左源太について学ぶフォーラムが17日、奄美市名瀬の小宿小学校であった。名越の謫居跡が現在も残る小宿町内会が主催。山田良一会長(64)はフォーラム後、「左源太は地域に眠る宝。その遺徳をしのびつつ、功績を顕彰し地域の活性化にもつなげていきたい」と話した。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》