· 

(1531)持続可能な観光とは 鹿大「島めぐり講演会」

鹿児島大学主催の奄美群島島めぐり講演会が16日、瀬戸内町立図書館・郷土館であった。本年度6回目で最終回。環境省奄美野生生物保護センター希少種保護増殖等専門員の鈴木真理子さんと鹿大法文学部教授の萩野誠さんがアマミノクロウサギや観光をテーマにそれぞれ講演し、受講者は持続可能な観光の在り方について考えた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》