· 

(1526)晴れ着身に着け「七五三」参り/名瀬高千穂神社 家族連れの姿

「七五三」の15日、奄美市名瀬の高千穂神社(黒木正和宮司)では、子ども達の健やかな成長を願う家族連れの姿が見られた。色鮮やかな晴れ着を身に着けた子どもたちは神事を済ませた後、千歳飴を手に両親や祖父母らとともに記念撮影などを楽しんだ。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》