· 

(1463)『与論島の山さん』26日発売/命救った薬草、40年以上研究

与論町の薬草研究家、山悦子さん(78)が書いた本『与論島の山さん 薬草に捧げた人生と幸せな終末へのメッセージ』が26日、角川書店から出版される。島の薬草に命を救われ、その研究に没頭した人生を振り返った一冊。山さんは「薬草は私たちの身近な場所にあるもの。日常生活でぜひ使って欲しい。みんなが健康でいるのが私の願い」と語った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》