· 

(1438)鹿大島嶼研が「新技術で未来考える」テーマにシンポ

鹿児島大学国際島嶼(とうしょ)教育センター主催のシンポジウムが12日、喜界町役場であった。「新たな技術で喜界島の未来を考える」をテーマに専門家3人が講演した後、パネルディスカッションを行った。海底調査やサンゴ研究、農業分野の新技術を紹介し、喜界島での環境保全や産業振興への活用を提案した。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》