· 

(1425)「諸鈍シバヤ」3年ぶりの披露/コミカルな動きで笑い誘い

「クガツクンチ」(旧暦の9月9日)の7日、瀬戸内町加計呂麻島・諸鈍集落の大屯=おおちょん=神社で国指定の重要無形民俗文化財「諸鈍シバヤ」があった。昨年、一昨年と台風により中止となったため、今回が実に3年ぶり。見物に訪れた大勢の観客の前で紙面をつけた集落の男衆、諸鈍小中学校の子ども達、計25人がコミカルな動きの劇などを繰り広げ、笑いを誘った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》