· 

(1413)奄美固有の伝統文化の継承・発信/奄美の将来のあり方を見据えた取組

県大島支庁は2日夜、龍郷町のりゅうゆう館ホールで第2回奄美世界自然遺産推進シンポジウム「奄美固有の伝統文化の継承・発信~奄美の将来のあり方を見据えた取組の方向性~」を開いた。地域で伝統文化の継承や発信をしている関係者が登壇し、パネルディスカッションで意見発表や意見交換が行われた。パネリストなどから、民泊で交流人口を拡大させたり、Iターン者や島外の奄美ファンも含め伝統文化の継承・発信に協力してもらうなどの提言があった。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》