· 

(1374)ビーチ用車いす〝進水式〟/「環境の障害を除こう」

発達障がい児保育にも取り組む社会福祉法人幸徳福祉会「幸徳保育園」(伊仙町伊仙、幸多健次理事長・園長)が、「海水浴ができない〝環境の障害〟の一つを除きたい」と導入したビーチ用車いす「ひまわり号」の〝進水式〟が14日、同町瀬田海海水浴場であった。療育研究会「徳之島ひまわり会」などのファミリーが、車いすに乗ったまま海水浴を楽しみ、笑顔の花を咲かせ合った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》