· 

(1368)「大嶌之一条」解読書刊行 奄美博物館

奄美市立奄美博物館の古文書解読講座の講師ら5人=写真=がこのほど、幕末の奄美大島について書かれた「大嶌之一条」(東京大学史料編纂所所蔵)の解読書を刊行した。編集に携わった本田冨男さんらは「薩摩藩が当時、奄美をどう見ていたかが分かる史料。多くの人に読んでほしい」と話している。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》