· 

1358)子ども・子育て支援会議/大久保伊仙町長 事例紹介して意見

県の少子化対策などについて話し合う鹿児島県子ども・子育て支援会議が5日、鹿児島市の県庁であった。委員は学識経験者や子どもの保護者、子育て支援事業従事者ら19人で、伊仙町の大久保明町長も県町村会を代表する委員として出席した。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》