· 

(1357)渡航・旅行需要掘り起こし/スカイマーク 再開から1年

スカイマーク(本社・東京都、市江正彦代表取締役社長)が、昨年8月に鹿児島―奄美大島線を再開させてから1年が過ぎた。同社は就航による鹿児島本土との流動が活発化したことで、「潜在的な渡航・旅行需要の掘り起こしにつながった」(広報)と総括。冬季ダイヤでは都市圏への乗り継ぎを充実させるほか、各種キャンペーンの展開で利用推進につとめる。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》