· 

(1333)絆をつなぐ、あらたな「風の電話」/奄美市民が赤電話寄贈へ

東日本震災でなくした人への思いを伝える「風の電話」―。電話線の無い電話機で静かに対話する遺族が後を立たないという電話ボックスが、岩手県大槌町の私設ガーデン内にある。奄美市民の一人がこのほど、復興支援の一環で使ってもらおうと所有する赤電話1台を同園に寄贈する。関係者はもう一つの電話機の誕生に、あらためての絆の大切さと人との縁の広がりを願っている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》