· 

(1311)環境省が湯湾岳に展望台整備へ

環境省は奄美最高峰・湯湾岳(694メートル)の山頂近くにある大和村名音の広場に、一帯に広がる照葉樹の森を見渡す展望台を整備する計画を進めている。老朽化によって撤去された旧展望台跡に再整備する。2019年度は基本設計に着手し、21年度の完成を目指す。奄美群島国立公園管理事務所は「奄美を代表する自然を感じられる場所になる」としている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》