· 

(1303)各地で旧盆入り/「一緒に家に帰ろうね」

旧暦の7月13日にあたる旧盆迎えの日の13日、奄美各地の墓地では、先祖の霊を自宅に迎える墓参客の姿が見られた。

毎年4千人以上が訪れる奄美市名瀬の永田墓地も、朝早くから多くの家族連れや里帰りした人たちが、提灯や菊の花、線香を携え訪れた。墓石などを洗い清め、落ち葉を拾い集めるなど墓の掃除をした後、先祖の霊に手を合わせ「一緒に家に帰ろうね」と声をかけると、提灯に灯りをともし自宅へ導いた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》