· 

(1295)通訳案内士育成研修/外国人観光客の受入態勢充実へ

奄美群島広域事務組合は、来年の世界自然遺産登録を控え、奄美を訪れる外国人観光客の増加が見込まれることから、受け入れ態勢の充実を図るため今年度、「奄美群島地域通訳案内士」の育成に取り組む。通訳案内士の研修を10月から実施する計画で、今月21日まで受講生の応募を受け付けている。奄美群島の各島に研修会場を設置、英語、中国語、韓国語の3か国語のうち、応募者の多かった1~2か国語について約3カ月間、研修を実施する。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》