· 

(1279)大高生×オックスフォード 活性化策やアイデア話し合う

奄美市名瀬の県立大島高校(竹井俊久校長、747人)は3日、英国オックスフォード大学院生を招き同校生徒が英語で議論する「オックスフォード×奄美~奄美市の課題・可能性を探る~」を同校多目的ホールで開いた。奄美の地方創生をテーマに大高生代表2人がプレゼンテーションの下、大学院生9人と議論。未来の奄美をどのような島にしたいのか、国境を越えて意見を出し合った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》