· 

(1264)鍾乳洞で「遭難」騒ぎ/伊仙町目手久 教訓残す

27日午後0時50分ごろ徳之島署と徳之島地区消防組合本署に、伊仙町目手久にある鍾乳洞の入洞観察に出かけた男女6人が、予定時刻を過ぎても戻らないと通報が。遭難事故を視野に救急救助隊員らの入洞の直前、予定時刻から遅れること約2時間後「全員帰還」を確認。関係者の胸をなで下ろさせた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》