· 

(1251)「硫黄鳥島」上空に大規模噴気/天城町民ら目撃 約50年ぶり規模か?

23日午後5時50分ごろ、徳之島の西方約65㌔の東シナ海に浮かぶ無人の活火山島「硫黄鳥島」(沖縄県久米島町)から、白い噴気が立ち上っているのを天城町の住民が目撃し、カメラにも収めた。「まるで水蒸気噴火。あの規模の噴気を見るのは約50数年ぶりだと思う」と感嘆の表情で話した。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》