· 

(1240)世界初、未成魚での雄化成功/絶滅危惧種タマカイ

ハタ科の魚としては世界最大級の「タマカイ」。完全養殖に取り組む、瀬戸内町花天の近畿大学水産研究所奄美実験場は17日、3歳未成魚での雄化に世界で初めて成功したと発表した。雄化する時期は通常では5年以上掛かるため、今回の成果は飼育期間が短縮され、養殖技術の発展につながると見られている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》