· 

(1232)天城町バレイショ振興大会/価格低迷時の「共販メリット」強調も

天城町バレイショ振興大会(JAあまみ天城事業本部・同天城地区園芸部会など主催)が18日、同町防災センターであった。2018/19年産の共販実績は3950㌧、5億6211万4千円(市場平均キロ単価142円)。2年連続の価格低迷となったが、野菜価格安定対策事業など補てん金による「JA共販のメリット」も強調。共販面積・量の確保を呼び掛けた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》