· 

(1225)「見えにくい障がい」理解課題/自立支援協 定例会

奄美地区地域自立支援協議会(会長・石神康郎奄美市福祉政策課長、委員55人)は17日、大和村防災センターで2019年度第1回定例会を開いた。委員は知的や精神など外見から「見えにくい障がい」に対する具体策で意見交換。各種支援を連携して進めていく一方で、症状への誤解や昨今の事件、ニュースから周囲の理解浸透が難しいとする意見も少なくなかった。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》