· 

(1216)「徳之島の森林」は誰のもの?/林道ゲート施錠約17キロ

徳之島北部の「天城岳」(533m)連山の中腹の森林域をぬって走る徳之島町林道「山クビリ線」にも今月1日、出入り口の鉄製ゲートに南京錠が掛かった。世界自然遺産登録と観光客増を見据えて「自然環境の保全を図り、観光客等が質の高い自然体験ができるように」(県)。国や地元自治体、関係団体との利用適正化連絡会議の検討結果ではある。認定エコツアーガイド同行(有料)のない一般島民もシャットアウトされてしまう施錠区間は、同林道だけで約12kmにも及んだ。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》