· 

(1196)小規模飲食店も消火器設置義務化/消防法改正で10月から

大島地区消防組合は、10月1日から延べ床面積150平方㍍未満の飲食店にも消火器具の設置が義務付けられることから、管内の小規模飲食店に対し、消火器具設置を呼び掛けている。今月12日からは、管内6市町村を対象に消火器などの設置状況を立ち入り検査予定で、小規模飲食店の経営者らに協力を呼び掛けている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》