· 

(1166)新時代あまみ 山村留学を生かす(中)収入確保へ農業班の健闘

移住者の収入確保のために、活性化対策委員会の農業班が活動して今年で5年目。移住者が果樹や野菜等の栽培を手がけることで校区内の耕作放棄地などの活用が進み、ある程度の成果は表れてきている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》

<前へ |  | 次へ>