· 

(1116)伊仙町シンポ/徳之島のあたりまえ「人のエネルギーと熱量」も

長寿と子宝のまち・伊仙町主催のシンポジウム「なぜ注目されるの!?徳之島のあたりまえ!~これからの生活・住居・福祉の変化と関わり方~」が16日、同町ほーらい館であった。尾辻秀久参院議員(元厚生労働相)と、政府が進める生涯活躍のまち」(日本版CCRC)構想者の1人・松田智生三菱総合研究所主任研究員が基調講演。離島版CCRC的なUターン起業志向者らの発表とパネル討議も交え、地域創生と離島福祉の方向性を考えた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》