· 

(1115)集落独自の踊り、後世に/大和村名音集落 八月踊り保存会発足

集落に伝わる伝統芸能・八月踊りの継承を目指す大和村の「名音八月踊り保存会」(國副平剛会長)は13日、同村名音生活館で「発足式」を開いた。集落の子どもやお年寄り、名音郷友会メンバーら約40人が集まり練習を開始。来年の奄美まつり出場を当初の目標に掲げて、週1回の練習に取り組む。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》