· 

(1101)4割が「義務でない」と誤認/後部座席シートベルト着用

県警本部がこのほど発表した「後部座席シートベルト着用に関するアンケート調査結果」によると、着用を「高速道路のみ義務」、「義務ではない(努力義務)」と誤った認識を持っている人が約4割に上った。また一般道での着用について問う質問に「必ず着用する」と答えた人は27・2%と低水準。結果を踏まえ、奄美署の竹下直志交通課長は「シートベルトは自分の命を守る命綱。確実に着用し、悲惨な交通事故を1件でも減らしましょう」と呼び掛けている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》