· 

(1099)マイクロチップ装着義務化/改正動物愛護法が成立

ペットの遺棄や虐待の防止策を強化する改正動物愛護法が12日午前、参院本会議で全会一致で可決され成立した。飼い主の情報を登録したマイクロチップを犬や猫に装着することを義務化。奄美大島や徳之島の市町村では、既に各自の条例で猫のマイクロチップ装着などが義務化されているものの、引き続き住民への周知に力を入れて猫の適正飼養を訴える考えだ。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》