· 

(1081)スモモ大玉高値取引/名瀬中央青果

地元市場・名瀬中央青果㈱(森山直樹社長)に入荷している青果物は、地場産果物では現在スモモとパッションフルーツを取り扱っている。いずれも5月後半から入荷しているが、加工用ではなく生果としての需要があるスモモの大玉果実(4L・3L)は高値で取引されており、平均単価の2・5倍の値段がつくことも。ただし記録的不作なため量が少なく、買受人からは注文に対応できないという声も聞かれる。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》