· 

(1071)野生生物保護功労者表彰で自然環境局長賞受賞/佐仁小、オオゴマダラの観察で

第73回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」がこのほど、東京都内のホテルであった。同行事中にあった野生生物保護功労者表彰式で、奄美市笠利町の佐仁小学校(花房八重子校長、全校児童数13人)が取り組んでいるオオゴマダラの飼育・観察が、環境省自然環境局長賞を受賞した。表彰状を受け取った柏本啓太教頭は「校区の方々、歴代の先生方、佐仁っ子たちの長年の努力が認められ重みを感じる。今後とも活動を充実させ、佐仁小の宝を守り育てていきたい」と話した。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》