· 

(1048)職人育成、補助金で支援  紬後継者不足、深刻度増す

本場奄美大島紬産地再生協議会(会長・前田豊成本場奄美大島紬協同組合理事長)は27日から、奄美大島伝統工芸産業支援補助金の申請者を募集している。伝統工芸産業の後継者育成に取り組む事業者や産地組合に対し▽後継者の給与(1人当たり月額7万円以内)▽指導者の報酬(同10万円以内)―を2年間補助する。背景にあるのは紬業界で深刻化している締めや図案、染色加工などの職人不足だ。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》