· 

(1045)サンゴ産卵シーズン/オトメミドリイシの一斉産卵を撮影

自然写真家で、奄美海洋生物研究会会長の興克樹さん(48)=奄美市名瀬=が25日夜、瀬戸内町手安の沖合でサンゴ「オトメミドリイシ」の産卵の撮影に成功した。これから夏にかけて奄美群島内で様々な種類のサンゴが産卵シーズンを迎える。今年の初確認に興さんは貴重なサンゴの保全と回復を願っている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》