· 

(1036)鹿大・龍郷町で島めぐり講演会/在来果樹 機能性成分の活用を提言

鹿児島大学薩南諸島の生物多様性とその保全に関する教育研究拠点整備プロジェクト主催の奄美群島島めぐり講演会が25日、龍郷町の生涯学習センターりゅうがく館多目的室で行われた。4回目となる講演会では同大の研究者が、リュウキュウアユの生態や奄美の果樹などに関して講演した。講師は参加者にリュウキュウアユの保全や、在来果樹の機能性成分の活用などを提言した。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》