· 

(1031)遺産センター21年度に着工へ 環境省 住用に直轄整備

奄美群島12市町村長と関係機関の代表らで構成する奄美群島の世界自然遺産登録推進協議会(会長・朝山毅奄美市長)の会合が23日、奄美市名瀬の奄美会館であった。環境省は奄美市住用町に直轄整備を計画している「奄美大島世界自然遺産センター(仮称)」について、奄美・沖縄の2020年夏の登録実現を経て、21年度に着工する方針を示した。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》