· 

(1011)名瀬港沖出し岸壁/21年度前半に整備完了

国土交通省九州整備局が整備を進めている奄美市の名瀬本港区岸壁の改良工事のうち、1バース(110㍍)について、2021年度上半期にも完成する見込みであることが分かった。岸壁の整備に伴い、県は老朽化している同港の旅客ターミナルビルの新築移転を計画しており、今後、岸壁を利用する船会社や荷役会社、観光関係者らとの協議を本格化させる方針だ。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》