· 

(995)ガソリン値上げ続く/奄美群島内店頭価格は168円前後

経済産業省資源エネルギー庁の石油製品小売市況調査によると、鹿児島県の7日時点のレギュラーガソリン1㍑当たりの平均小売価格は158・6円(消費税込み)で、前回調査(4月22日)より1・6円上昇、沖縄県と並び全国の最高値を記録した。全国的にガソリンの店頭価格の値上げが続いており、奄美群島内でも13日、1㍑当たり3~4円値上げする給油所が複数あり、店頭価格は168円前後となっている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》