· 

(994)空路好調、10%伸び/18年群島観光動向

県大島支庁と(一社)奄美群島観光物産協会はこのほど、2018年「奄美群島観光の動向」をまとめた。群島外から直接各島を訪れた客数(入域客数)に群島内の移動客数を加えた入込客数は過去最高を記録。空路はスカイマークの就航再開や格安航空会社(LCC)・大阪直行便の通年運航などで前年比10%の伸びを見せた。海路はクルーズツアーで4港25回寄港。例年になくインバウンド(訪日外国人観光客)の来島が多かったものの、全体では台風による定期フェリーの欠航が重なり、前年比0・1%増にとどまった。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》