· 

(978)奄美黒糖焼酎 出荷量は横ばい維持

9、10の両日は県酒造組合奄美支部(乾眞一郎支部長)が提唱する「黒糖焼酎の日」。同支部のまとめによると、2018年7月~19年3月の黒糖焼酎の課税移出(出荷)量は5627キロリットルで前年同期に比べ1%減とほぼ横ばい。同支部は「国内外へのアピールとともに、飲んでもらう機会の創出が必要だ」と話した。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》