· 

(916)自然保護などエコツアー視察 バリ島の国立公園職員ら来島 徳之島

インドネシア・バリ島の西部バリ国立公園事務所の職員ら8人は19日から、自然保護とエコツーリズム推進事例調査で徳之島入りしている。20日は地元エコツアーガイドの案内で、島中南部の林道や森などを散策した。一行は22日まで滞在し、行政と住民が協働した各種取り組みを視察する。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》