· 

(911)写真家の園耕治郎さん、1年の3分の1は沖永良部で

本土と沖永良部島を年に何度も行き来しながら、島暮らしを楽しむ人がいる。福岡県の会社役員で写真家の園耕治郎さん(62)がその人。2016年7月から知名町屋子母の借家を住居兼アトリエとして改修。「やこもハウス」と名付け、時には知人らを招いてうたげを開いたり、自然などの写真を撮ったりして島暮らしを満喫している。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》