· 

(893)鹿大が奄美群島「島めぐり講演会」

鹿児島大学の奄美群島島めぐり講演会が13日、徳之島を皮切りに始まった。初回は徳之島町役場会議室であり、鹿大国際島嶼教育研究センター特認教授の鈴木英治さんと農学部助教の平瑞樹さんがそれぞれ、生物多様性と無人航空機(ドローン)の今後の活用法などについて解説。受講者らは群島に関する研究成果に理解を深めた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》