· 

(888)「重点」道の駅選定受け整備推進協設立

『重点「道の駅」』に選ばれた奄美市の道の駅「奄美大島住用」(黒潮の森マングローブパーク)の整備方針を話し合う整備推進協議会の第1回会議が12日、市役所であり、有識者や行政機関の代表らで組織する協議会を設立した。会議では、インバウンド(外国人観光客)対応の機能拡充とともに、環境省が道の駅敷地内に建設予定の「世界自然遺産センター」と連携した整備方針が示された。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》