· 

(867)県議選大島郡区、自民が議席独占

任期満了に伴う県議会議員選挙は7日投開票され、大島郡区(定数2)は自民現職の禧久伸一郎氏(62)が1万2548票を獲得、前回に続きトップで4選を飾り、次いで、自民新人の寿肇氏(45)が1万419票を獲得、2回目の挑戦で初当選を果たした。徳之島が地盤の3人による三つどもえの戦いは、組織力を生かした自民公認の2人が制し、無投票だった奄美市区を含め、奄美関係の4議席全てを自民が占めた。大島郡区の投票率は60・30%で、2015年の67・58%を7・28ポイント下回った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》