· 

(817)クロウサギ食害を直視/徳之島町 対策実証事業を初計上

徳之島町は、2019年度一般会計当初予算の自然環境保全事業費に「アマミノクロウサギ食害対策実証事業委託料」を初計上した。国指定の特別天然記念物であり奄美群島国立公園、次ぐ世界自然遺産登録へもシンボリックな存在となるクロウサギ。諸対策が奏功した生息数増の吉報の舞台裏では、忌避・先送りができない「泣き寝入り」が存在。実証事業は「保護と地域農業両立」対策への第一歩となる。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》