· 

(807)”食”で地域活性化を模索 ガストロノミー研修会

食と文化を関係付けて考えるガストロノミーをテーマとした奄美市初の研修会が24日、同市名瀬のAiAiひろばであった。霧島ガストロノミー推進協議会副会長・吉本博明氏の講演やパネルディスカッションがあり、吉本氏は「20年後の未来を見詰め、地域の魅力の確立と稼ぐ仕組みづくりを住民自ら進めて」などと呼び掛けた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》