· 

(777)古仁屋高校で地元就職ガイダンス

瀬戸内町の県立古仁屋高校(大山良一校長)は15日、校内で地元就職ガイダンスを開いた。若者の島外流出に歯止めがかからない中、新卒者やUターン者の地元就職を後押ししようと初めて企画した。1、2年生64人に対し、町内9事業所の同校卒業生らがそれぞれの業務内容を説明、「島での就職を視野に入れてほしい」などと語った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》